V6代々木コンサート以来ファンになった岡田君が図書館戦争に!

 

 

 

 

13年に初めてV6のコンサートに友達に誘われて行ったわたしは、その生のV6に
大感激!特に岡田君の大ファンになってしまいました。

 

 

 

 

それからは毎年見ていなかったNHK大河ドラマの「軍師半兵衛」も欠かさず
見るようになったというわけ。

 

 

 

もちろん「永遠のゼロ」でも岡田君をしっかり見てきました。

代々木での岡田君とはまた違った魅力が満杯でしたね。

 

 

 

今年の紅白歌合戦でも岡田君を見るのがとても楽しみでわくわくしています。

そして来年もドーンとスクリーンで岡田准一君が見れると知りました。

 

 

岡田准一主演映画「図書館戦争-THE LAST MISSION-」です。

 

 

 

来年10月に公開ということが発表されて、もうわたしは来年が待ち遠しくて、
来年の楽しみが一つ増えたと嬉しくなっています。

 

 

 

これは去年4月に公開された「図書館戦争」の続編ということです。
彼も「また図書館戦争の世界に入ることができるので今から楽しみです」

というコメントを寄せているほどです。

 

 

 

20591a8ecd5965b19283c9ca0bcd0665

(出典 http://blog.goo.ne.jp/masaoonohara)

 

 

 

 

前作と同じキャストとスタッフということでヒロインで榮倉奈々さんがヒロイン
となって、福田蒼汰さんなどそのままのキャストでスタートだそうです。

やっぱり続編でスタッフやキャストが違うタイプって、すごくがっかりしたりするんですよね。
そういう意味でも来年の続編はとても楽しみだと思います。

 

 

 

有川浩さんという女流作家の「図書館戦争」が原作になっていて、近未来の日本を舞台にしたSFアクションということです。
それだけ聞いても岡田君にはピッタリに思いませんか?

 

 

 

撮影開始の前から週1で元自衛隊員からの指導を受けるということですが、そんな場面もいつかカメラに残しておいて欲しいなというのが、岡田君ファンのわたしの切なる希望です。

 

 

 

前回、そして今回撮影予定の「図書館戦争-THE LAST MISSION-」
の監督でもある佐藤信介監督は44歳で、若い感覚をもった監督としても人気がありますが、ハードなアクションでドラマチックなものにしたいという抱負を語っていたとのことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト