七草粥 道端に生えてる雑草だって知ってた?

nanakusa

 

 

 

今年も七草粥の話があちらこちらで聞かれ始めたが、
私の周りで、七草粥を食べるという人をほとんど聞かない。

 
そもそも七草粥という言葉は聴いたことあるが、おかゆの一種?
程度の理解の人が結構多くてびっくりする。

 
そういう自分も実は、七草粥を一度も食べたことがない。
子供のころから、家ではそういう習慣がなかったのだ。

 
七草粥とはもともと五穀豊穣を願って食べる風習だったそうだが
田舎でしかも農家だった自分の家ですら食べてなかった。
うちは特別なのか?と思って近所の友人にも聞いてみたが、
七草粥を食べてない家のほうが多かった。

 
田舎でしかも、おじいさんおばあさんの健在の家でさえ
この程度なのだから、都会の若い世帯では七草粥の存在すら
知らなくても仕方ないのかもしれない。

 
食べる時期も1月7日となっているが、
実際七草粥の七草が生えるのは2月上旬ごろだから、
本当は2月に食べるのが正解だが、旧暦の1月7日をそのまま
もってきちゃったから1ヶ月もずれてる。

 
七草はほとんどが雑草で、田舎ならそこらじゅうに生えてる。
その他は大根やかぶの葉っぱだし、
ぶっちゃけたいしてうまいもんじゃないだろうと思ってしまって、
わざわざスーパー行って買ってきてまで作って食べたいとは思わない。

 
農家でもないのに、五穀豊穣願ってもしょうがないしってのもある。
食べる時期も間違ってるし、意味も知らないから、
食べなくても全く問題はないし、意味すら知らなくても、
日常生活でも全く問題ないよ、という人は結構多いのではないかと思う

 

 

 

 

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト