プロママ・佐藤亮子の学歴

satou

 

 

息子3人とも東大の理科三類・医学部に入学させたと
いうことでプロママとしても有名になっているのが
佐藤亮子さんです。

 

 

頭のいい子どもを育てたということですが、実際にそんなに
頭のいい息子ばかりいる佐藤亮子さんもさぞ頭がいいのでは
と気になるのは当然ではないでしょうか。

 

 

確かに彼女も大分県の高校から津田塾大学に入って卒業
しているという学歴の持ち主
です。
大学卒業した後は大分の私立高校の英語教師を2年間勤めたと
のこと。

 

 

津田塾は今の偏差値は61となっていますが、当時は女東大
とも言われるほど難関だったと言われています。
結局親の頭の良さが子どもにも遺伝したの?
なんて思ってしまいます。

 

 

佐藤亮子さんの教育もちょっとすごいと話題になっています。
まず勉強はリビングでさせるそうです。
そして何度も間違える問題はトイレに貼るそうです。
また兄弟はすべて同じ習い事をさせるとのこと。

 

 

分刻みでスケジュール管理を行って勉強を見ていたそうです。
勉強があるので家の手伝いはさせないことも徹底していたと
のこと。
そして「ちょっと待って」という言葉はNGということです。

 

 

なんだか想像するだけで教育ママという感じがします。
果たしてこれがいいことなのか分かりません。
結果として3人とも東大に入ったという結果がありますが、
すべての子どもがそのようになるとは考えられません。

 

 

そして東大に入ったことがその子どもにとって幸せなのかは
一生が終らなければ分かりません。
そのように勉強中心の教育にひずみはないのでしょうか。

 

 

それとも東大という結果があれば何でもいいのか、
その辺も気になるところです。
特に学生時代の恋愛はまったく駄目ということでした。
デートに使う時間は1日24時間しかない中では無駄としか
言えないということのようです。

 

 

しかし本当にそうなのか。
東大にそこまでしなくても入れる子どももいっぱいいます。
あれ?
そうするとそんなに頭良くないのかな?
分からなくなります。

 

 

確かにイケメンじゃなくても、東大医学部卒の医師になれば
モテるというのも現実です。
さて、何か良いのか分からない時代。
本人がいいと思うことが一番いいのではないでしょうか。

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト