幻視が特徴の新型認知症 とは?

file55e4e6f8167bd

 

 

2010年にガイドラインに治療法が載ったばかりという
第二の新型認知症について考えてみましょう。
小阪憲司博士によって発見された第二の認知症のことです。

 

 

レビー小体型認知症という病名のこの第二の新型認知症は、
見えないものが見えるという幻視が特徴とのこと。

 

 

患者は80万人とも言われています。それもこのタイプの
認知症はどんどん増えている
と言われています。
100人のうち93人はこのような認知症を知らないという
ですが、実は意外と気付きにくく、そうなると回復も困難に
なると言われています。

 

 

認知症で知られているのがアルツハイマー型認知症ですね。
アルツハイマー博士が発見したから、このように呼ばれて
います。

 

 

しかしこの第二の新型認知症は高齢者の5人に1人がこの
症状
を持っているのではないかとも言われているのです。
この認知症によって、立つこともできずに死人のようだった
とのこと。

 

 

その老人がこの新型認知症の治療をしたところ毎日の散歩も
できるようになったのです。
また好きだったハーモニカも楽しめるようにまで回復したと
いうことで大きく改善しています。

 

スポンサーリンク

アルツハイマーではなく新型認知症の可能性

 

 

今までアルツハイマーと思われていた人の中にも、この人の
ように新型認知症の人がまだまだいるのではないかとのこと。
もしかしたらこの認知症かも知れないという疑いを持つことが
早い治療につながるのです。

 

 

道に迷ってしまう、物を置き忘れることなどが多くなった
とのこと。
そして見えないものが見えてくるようになります。

 

 

ある男性は奧さんが他の男性と寝ていたと言い出す始末。
また小さい子供が遊びに来たと話す老人もいます。
どろぼうが入って、逃げていくのを見たという人もいます。
このようにいろいろなものが見えてしまう幻視が起るように
なります。

 

 

アルツハイマーととても似ていますが、この幻視があったら、
すぐに第二の新型認知症を疑ってみるようにしましょう。
最近は医師もこのような特徴によって新型認知症の治療を
スタートするようになりました。

 

 

もし医師はアルツハイマーとの見解であっても、
幻視があるようなら医師に相談するようにしましょう。

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト