ドリカムの衣装でも知られている世界的デザイナー・丸山敬太

jal_uniform_03

 

 

ドリカムの衣装をデザインしていることでも、よく知られている
丸山敬太さんですが、実は彼は数多くのアーティストの衣装
だけでなく、映画衣装などのデザインでも定評のある世界的な
ファッションデザイナーなのです。

 

 

もちろんパリコレでも活躍していますが、意外とわたしたちが
見たことのあるファッションにも彼のデザインが使われている
とのことです。

 

 

「ヘルタースケルター」での沢尻エリカさんの豪華なドレスも、
彼のデザインだったのです。
2010年の紅白でドリカムの吉田さんが着て話題になったレース
着物も丸山敬太さんのデザインでした。

 

スポンサーリンク

景色や季節を着る 丸山敬太のデザイン

 

 

他にも羽海野チカさんが手塚治虫文化賞を受賞した時に着た
素敵なドレスも彼のデザインだったということです。
彼の世界では古風とかわいらしさが共存したファッションがとても多く、
咲き乱れる花などのモチーフもたくさんあります

 

 

それがニットの編み込み柄だったり、レースドレスだったり、
いろいろなタイプのファッションに彼の世界が思い切り表現
されているものがたくさんあり、どれを見ても女性の優雅さと
柔らかさを感じさせてくれます。

 

 

またJALの制服のデザインも彼が手掛けたことでも知られ
ています。
人気クリエーターの森本千絵さんは彼の服を「敬太さんの服を
着ることは景色や季節を着ることだと思う」と語っています。

 

 

確かに彼のデザインの服には季節や風景がそのまま感じさせる
ようなものを持っています。
日本の美しさを服で演出していると言っても過言ではないようです。

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト