神田愛花のフリーアナになった理由 「人生は一回きりだから・・」

kandaaika

 

 

神田愛花さんというと元NHK所属の人気アナウンサーですが、
今はフリーアナとなって頑張っています。
今女性アナもどんどんフリーになって頑張っていますが、
やはりフリーはフリーなりとても大変なこともあるようです。

 

 

神田愛花さんはフジテレビの『めざにゅ~』を卒業して、
今は『BSスカパー!Newsザップ』の司会で頑張っています。

 

 

彼女は見るからに都会的なイメージですが、出身はやっぱり
横浜です。
そして年齢は34歳とノリにノッテいる年代と言えそうです。

 

 

身長は156センチとちょっと小柄でハーフのような顔立ち。
学習院の理学部数学科という理工系の頭脳の持ち主でもあります。
2003年にNHKに入局していますが、大学のときには準ミス学習院
にも選ばれたほどの美貌の持ち主なのです。

 

スポンサーリンク

一回きりの人生、可能性を試してみたい

 

 

さて、そんな神田アナがどうしてフリーになったかという理由
ですが、近い人には人生1回きりだからと言って退社を申し出た
そうです。

 

 

やはりNHKでも理想の番組はまだまだ先輩がしっかり担当し、
なかなか若手には回ってきません。
そんな状況の中で、せっかくアナウンサーになったら、
思い切ってやりたい番組を担当したいという気持ちがあった
のでしょう。

 

 

自分の可能性をもっと試してみたかったということなのでしょう。
若いからこそ思えることなのかも知れませんね。
人生1回きりだからという言葉は、なかなか深い言葉のようです。

 

 

神田アナを見ていると、確かにガッツは十分感じられます。
これからも是非1回きりの人生、思い切り羽ばたいて欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト