マギー審司の震災への支援、いまだ続く

g2006083102magy

 

 

マギー審司さんは気仙沼市出身の手品師です。
彼自身も祖母や叔母の3人を震災で失ったと言われています。

 

「停電で充電がギリギリかとは思いますが、状況を教えて
ください」「11日の地震で祖母が亡くなりました。
タンスに挟まれていたそうです」とこんな悲痛な
メッセージを発信していました。

 

 

マギー審司さんは今でも故郷の気仙沼にはよく訪れて
継続的にチャリティーを行っています。
そしてその様子をブログで今もずっと紹介し続けています。

 

スポンサーリンク

震災を忘れないでという強い気持ち

 

 

彼としてはいつまでも東北の被災者を忘れないで欲しいと
思っているのではないでしょうか。
マギー審司さんは、芸能人のブログの中でも被災地に
関しての報告を特に多く行っている一人です。

 

 

やはり身内がかかわっていたということもあり、
故郷ということもあり、マギー審司さんにとっては
続けることこそ祖母たちに対する供養なのかもしれません。

 

 

サンドウィッチマンの2人も仙台出身の漫才師ですが、
彼らの熱心に東北には通っているようです。
やはり東北出身の芸能人たちにとっては黙っていられない
ことなのだと思います。

 

 

でも、もう4年もたってしまうと、だんだん芸能人も
東北には足があまり向かないという人たちが多いようです。
でもマギー審司さんは今でもずっと熱心に応援をし続けている
ことはとても素晴しいことだと思います。

 

 

今後、わたしたちは震災のことをいろいろな意味で
忘れてはいけないことであり、まだまだ援助が必要な状態で
あることも事実です。

 

 

そんなことを遠くに住んでいるわたしたちに
思い出させてくれる役割を彼は担っているのかも
知れません。

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト