龍崎とウロボロスのネックレスにはどんな秘密があるのか?

ikuta

 

 

ずっと期待されていた生田斗真さん主演のドラマ「ウロボロス」が、
とうとうTBSでスタートしました。
生田斗真さんが龍崎イクオを演じ、小栗旬さんがその親友の段野竜哉
を演じます。

 

oguri

 

 

もともとは人気アニメですが、アニメから飛び出たようなイケメン
二人が織りなす巨大組織である警察に立ち向かうというワクワク
ドキドキのドラマです。

 

 

第一話では金のネックレスの説明でスタートします。
イクオがこのネックレスを回想するシーンでは、その目に涙がたまって
いたのです。

 

 

その思い出は、ある海岸に二人がこのネックレスを見ながら話をして
いるシーンで始まっています。
竜哉はイクオにこのネックレスのことを「ウロボロス」と言い、
2ひきの龍という意味だと話します。

 

 

そしてお互いのしっぽを噛んで輪になっていて、それが永遠、無限、
死と再生という意味なのだということも竜哉はイクオに話します。
そしてそれは結子先生から教えてもらったことだったのです。

 

スポンサーリンク

結子先生の敵を討つために手段を選ばない二人

 

 

この結子先生を広末涼子さんが演じていますが、彼らは「まほろば」
という児童養護施設で育ったため、結子先生はお母さんと同じ存在
でした。

 

 

龍崎イクオはちょっと気の弱そうに見えて敏腕の新宿第二警察の刑事、
一方段野竜哉はやくざの若頭となっています。
とてもクールでIQが異常に高い頭脳派やくざなのです。

 

 

このまったく正反対の二人は一つの目的を持って生きています。
それは結子先生が彼らが子どもの頃、誰かに殺されてしまったからなのです。
二人で何年かかっても必ず敵を取るために、まったく違う立場になっても
固く結び付いています。

 

 

つまり「ウロボロス」のネックレスこそ結子先生の形見のネックレス
だったのです。

 

nkk2Cmhg

 
二人をつないでいる結子先生の敵討ち、この「ウロボロス」を意味して
いる事だったのかも知れません。

 

 

そしてその敵が警察幹部にいるところまで突き詰めることができたのです。
そこで巨大警察組織と戦うということになっていくのですが、その内容の
濃さ、面白さに視聴率もますます高まるのではないでしょうか。

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト