「とんねるず」と「ダウンタウン」不仲説の真相は?

DSC_0094

 出典 http://navistation01.com/

 

 

とんねるず」と「ダウンタウン」の不仲説は今までも
いろいろなところで言われてきました。
確かにあれだけ強い個性を持った人気物同士となると
ぶつかることもあったのではないでしょうか。

 

 

そして、それを心配したスタッフたちが接点を持たせ
ないように気にしたことで、大げさに言われるように
なったとも言われています。

 

 

本当のところはいったいどうなのでしょう?

 

1982年からスタートした「笑っていいとも」がとうとう
2014年3月31日にフィナーレを迎えました。

 

o0480033612893418509

 出典 http://ameblo.jp
 
 
 

このときにはタモリさんの人気だけでなく、お笑いの
大物たちが一同に集まったことも、視聴率を高めた
要因になったようです。

 

 

「グランドフィナーレ感謝の特大号」は生放送され
ましたが、このときには明石家さんま氏をはじめ
「ダウンタウン」「とんねるず」「爆笑問題」
「ナインティナイン」「ウッチャンナンチャン」などの
トップクラスが集まったのです。

スポンサーリンク

ダウンタウンととんねるずの夢の競演

 

 

中でもはやり「ダウンタウン」と「とんねるず」の競演を
楽みにしていた人も多いはずです。
特に東京の「とんねるず」、大阪の「ダウンタウン」
というところでも、対抗心があっても当たり前の
ことかも知れません。

 

 

不仲ということは「ダウンタウン」の松本氏自身も、以前
問題があったとコメントもしていることから、やはり石橋氏
と松本氏の間に確執があったということは事実のようです。

 

 

しかし「笑っていいとも」の「グランドフィナーレ感謝の
特大号」ではCMの時間に石橋氏と松本氏が話を
していたところを香取慎吾氏が目撃したとも言われ
ています。

 

 

やはりどちらも若いときにはビンビンに尖っていたため、
ぶつかったこともあったのかも知れません。
でも、お互いに意識をして負けないように頑張った結果
が今の彼らの成功につながっているのではないでしょうか。

 

 

そう考えると、今となってはお互い切磋琢磨しあった
素敵なライバルだったのかも知れませんね。

 

 

それにしてもお笑いの大物だからこ出るウワサですね。
下っ端の芸人同士、仲が悪くてもそんなことを表に出す
こと自体許されないことではないでしょうか。

 

 

さすが西と東を二分する大物芸人だからこそ許される
ことですね。
やっぱり「とんねるず」と「ダウンタウン」があまり仲良し
というのもちょっと変かも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト