芋洗坂係長  お笑いのためにイケメンを捨てた男

imo

 

 

芋洗坂係長というと、エンタの神様でも、あの巨体で踊り
まくるという画像が今も目の裏に残っている人もいるの
ではないでしょうか。

 

 

あの体、あの顔、あの髪の毛、どれもが笑えちゃうけど
バランスがいいというか、とても味のあるオッさんですね。

 

 

でもあの巨体の割にはなんだか切れがいい踊りで、ついつい
見てしまいます。

 

 
それもそのはず、芋洗坂係長は福岡県立大里高校卒業後、
日本ヘルス&スポーツ学院というところのニューヨーク
ダンス科を卒業しています。

 
ここでダンスの腕を磨いたということなのです。

 

 

彼の特技はタップダンスですが、これもこの学校でレッスン
したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

今とはかけ離れたイケメン時代

 
芋洗坂係長は若いときに、今は俳優をやっている田口浩正
さんと「テンション」というお笑いコンビを組んでいたことは
結構知っている人も多いようです。

 

 

その頃の写真が最近、すごい話題になっています。
それがあまりにも今と掛け離れたイケメンだからなのです。

m_E88A8BE6B497E59D82E4BF82E995B7E291A1

 

 

誰でもが多分、今の芋洗坂係長とはまったく結び付かないほど、
ほっそりしたイケメンだったのです。

 

 
ただ、今の芋洗坂係長の方が、なんだかクマちゃんみたいで
ユニークで味があるとも思う人もいるのではないでしょうか。

 

 

今は身長が166センチしかないのに、なんと体重は105キロ
ということで、ちょっと太り過ぎにも思えます。

 

 
若い頃のイケメン画像を見ればみるほど、人はこれほど変わる
ものかと思ってしまいます。

 

 

でも彼はイケメンを捨て、自分の体をお笑いの道具にして
しまったということでは、アッパレなプロ意識だとも
言えるのではないでしょうか。

 

 

もともとほっそりしたイケメンだった彼は、ダンスを
習って、カッコイイお笑いを目指していたと思いますが、
今に至までにはいろいろな葛藤があったかも知れません。

 

 

でもトレードマークの大きなメガネを外すと、もと
イケメンだけあってなかなかのワイルドなおじさんです。

 

 

最近では、劇団四季の『アラジン』のジーニー役の
オーディションにも挑戦したりと、エネルギッシュな
ところを見せてくれています。

 

 
残念ながらオーディションは落ちてしまったという
報告がブログに載っていました。
でも、これからもどんどんエネルギッシュに羽ばたいて
行くことと思います。

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト