『ドクターX』の神原晶の正体はやっぱり!

m_WS000074

出典 http://dokuta-x3x3.blog.so-net.ne.jp/

 

 

『ドクターX』で神原名医紹介所の所長の正体
とうとう次回最終回にはっきりするのではないかと
言われています。

 

 

今、ドラマのタイトルにもなっているドクターX神原
所長ではないかという憶測が飛んでいます。

 
手術が終ると必ずメロンを持参しながら請求書を持って
いくという神原所長ですが、最終回では神原晶が倒れて
しまい、大門未知子が彼の危険な手術をすることになり
ます。

 

 

大門未知子は神原を救うために、あり得ない手術を行って、
そのシーンでは未知子役の米倉涼子さんの驚くほどの迫真
の演技が注目だと今から騒がれています。

 

 

台本を読んで涙が止まらず、その状態のまま手術シーンの
撮影を行ったため、迫真の演技となったとのことです。

 

 

オペを見学している医師たちも、みんな目に涙を溜めて
いたというほどすごいシーンのようです。

 

 

ドクターXとは手術が確立されていない危険なオペも行い、
命を天秤にかけることもあり、悪魔の外科医と言われて
います。

 

 

しかし、本当にそうだったのでしょうか。

 

実は命を救うためにはなんでも行うという、自分を守る
ことより命の可能性にかけることのできる熱い心を持った、
凄い技術者だったとも言われています。

 

 

一般の医者が保身のために避けるようなリスクの高い
オペをするため、患者が死んでしまうこともあり、
それが医師免許はく奪ということになってしまった
ドクターXが今どうしているのか?

 

 

そしてそれこそ一時は大門未知子がドクターXかとも
疑われたものの、医師免許のはく奪という事実はなく、
大門ではないことがはっきりされました。

スポンサーリンク

ドクターXとは神原晶なのか?

 

大門の師匠と言われている神原名医紹介所所長の神原晶
こそがドクターXではないかというふうに思っている
『ドクターX』ファンも多いのではないでしょうか。

 

 

彼の存在は単なるメロンを運ぶ金の亡者のおじさんでは
ないことは、ドラマを見ている人なら誰でも感じることです。

 

 

大門実知子に本物の医者の心を教えた師匠であり、神原晶
こそドクターXではないか、最終回には神原の正体が暴かれ
そうです。

 

 

神原が倒れ、それを助けるために大門の今までにない手術を
行い、それがドクターXが以前行った手法と同じであったと
いうことが医師仲間の間で知られてしまいます。

 

 

ますます次回の最終回は楽しみになりますね。
多くのドクターXファンは大門未知子のファンであると同時に、
神原所長の魅力にも惹かれているのではないでしょうか。
次回最終回では、とうとう神原所長の正体がドクターXなのか?
来週はもう絶対に見逃せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト