探偵物語で秋川リサが歌ったあの曲

risa

 

 

1983年に公開された角川映画でも高い人気のあった
『探偵物語』では、松田優作さんの在りし日のすてきな
演技が楽しめます。

 

赤川次郎さんの書いた『探偵物語』を映画化したものですが、
テレビでも人気のあったものです。
薬師丸ひろ子さんと松田優作さんの主演でしたが、
そこにピリッとおしゃれな風を入れているのが秋川リサさん。

 

松田優作さんの分かれた妻役の秋川リサさんが歌った曲が
今も心に残っている人も結構いるのではないでしょうか。
その曲は「そうよMambo」という曲で作曲は加藤和彦さん、
作詞は奥さんである安井かずみさんです。
お二人とも今はいらっしゃいません。

 

あの頃のおしゃれな曲をたくさん送り出しているお二人です。
今でも『探偵物語』の映画を見ると、あの頃に引き込まれて
いきます。

 

秋川リサさんは当時お父さんがドイツ系アメリカ人、
お母さんが日本人というハーフとして生まれ、
身長が170センチ以上あったことから、
モデルとして大人気でした。

 

また舌足らずの話し方が、当時ハーフらしく感じたものです。
そんな秋川リサさんもお母さんの介護では壮絶な人生を
送られたとのこと。

 

痴呆症のため心にもない言葉の連発にリサさんも相当傷つき、
しかしそれが病気だということもわかり、
それからは2012年まで介護し、
そこからは特別養護老人ホームに入所させたとのこと。

 

秋川リサさんは2度の結婚をしていますが、
今は独身です。
21歳のときと32歳のときに結婚をしていますが、
2度とも離婚という結果に終わっています。
二度目の結婚のときのお嬢さんが女優の
伊藤麻里也さんです。

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト