日南響子・ショートの髪型が可愛いと絶賛

20150226p

 

 

女優である日南響子さんがアーティスト珠鱗として、
日本橋三井ホールでの水中アート展にて熱唱しました。
5000匹の金魚の泳いでいるところで「ビードロ金魚」
熱唱しました。

 

さて、そのときみんなが驚いたのは日南響子さんが30㎝も
髪の毛を切って、金魚を思わせる真っ赤なロングドレスを着て
お披露目をしたのです。

 

そのショートヘアがとても可愛いと話題になっています。
日南響子さんというとやはりロングヘアのイメージが強いこともあり、
ショートヘアにファンでなくてもメロメロです。

 

日南響子さんは今22歳愛知県出身で、女優とモデルを
こなしています。
2006年に雑誌ニコラの10回モデルオーディションで
グランプリを取り、専属モデルとしてニコラの表紙を飾りました。

 

そして2010年には『ハンマーセッション』でドラマ初出演で
女優もスタート。
映画も2011年にサスペンススリラーの『七つまでは神のうち』
デビューしています。

 

またこの映画での主題歌の「Save me」を担当することに。
音楽の活動では珠鱗という名前で活動しています。
またグラビアでも活躍している人気モデルでもあるのです。

 

彼女の家族は父はドラマー、母はボーカリストという
ミュジシャンの両親のところに生まれ、弟が1人。
そして祖父は彼女が生まれる前から芸能界で活躍するようにと
響子と付けた
そうです。

音響の響を取って響子。

 

そんなすごい家庭環境でそだったため、根っからの芸能人器質を
持っているのかも知れません。
友達は西内まりやさんと仲良しとのこと。
とにかく30㎝切ったショートヘアが可愛すぎて、
またファンが増えてしまいそうです。

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト