日本語下手の滝沢カレン・母親は日本人?

takizawakaren

 

 

 

日本語が下手なハーフモデルの滝沢カレンさんですが、
日本でずっと育ったはずなのに日本語が下手過ぎる。
キャラ作りか、それとも何かの障害かともうわさされています。

 

 

母親は日本人、父親がウクライナ人というハーフのカレンさんですが、
2015年からテレビにも急激に出演するようになり、
日本語があまりにもカタコトだったことがはっきりしてしまいました。

 

 

見た感じはハーフなので、特にカタコトの日本語でも
違和感はないものの実際は日本育ちということで、
見ている人たちも納得できなかったのでしょう。

 

 

彼女の出身地は日本の東京とのこと。
また学校ももちろんインターナショナルスクールではなく
普通の学校です。
そして滝沢カレンさんはセブンティーンのモデルを16歳のときに
スタートしています。

 

スポンサーリンク

日本で育ったのになぜカタコトの日本語なの?

 

 

さてカレンさんの変な日本語の原因はどうも彼女の母親にあると
言われているのです。
そんな母親とはどんな人なのでしょう。

 

 

カレンさんの両親はもう離婚しているとのこと。
母親は仕事がロシア語の通訳だったそうです。
そのため小さい頃から、会う人の中に日本語がカタコトのロシア人が
多かったため日本語の基本が覚えられなかったのだと言います。

 

 

ある番組に出た母親はしつけがなってなかったと反省しきりだったとか。
確かにカレンさんは小さいときに正しい日本語が学べなかったのかも
しれませんが普通は学校などに通っていくうちに正しい言葉が
身に付くのではないでしょうか。
やはりまだまだなぞがあると言えそうです。

 

 

そんな母親はバレエスタジオを経営しているということですが、
ロシア語の通訳をしていた関係なのかロシアバレエを教えるスタジオ
だとのこと。

 

 

この母親はもともと親に黙ってバレエを初めて、
親が知らないところでバレエスタジオを経営したという、
すごい破天荒な力強い人のようです。

 

 

とにかくさすがウクライナはきれいな顔立ちなので、
滝沢カレンさんも当然日本人離れした美人です。
これからどんどん人気が出てくるモデルさんではないでしょうか。

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト