秦 基博・代表曲といえばやっぱりあれ

motoki

 

 

秦 基博さんの代表曲というとやっぱり彼の代名詞とも言える「
ではないでしょうか。
彼の独特な声は「鋼と硝子でできた声」と言われています。
作詞作曲しながら彼の世界をつくりあげている広い世代から支持を
得ているミュージシャンです。

 

 

宮崎県出身で神奈川県横浜育ち。身長178センチ35歳です。
2006年に「シロクロ」でデビューしてから、その独特な声と感性が多くの
人の心を掴んできました。

 

 

印象的なフレーズと彼の声がピッタリの「Halation」。
「ふんわり羽のように僕の頬に君が触れる」
のフレーズが彼らしい感性を
感じさせる「Girl」も人気です。

 

 

また思わず泣いてしまいそうになる「僕らがつなぐもの」も多くの支持を
受けています。
また根強いファンの多い「青い蝶」。
遠距離恋愛を歌った「朝が来る前に」は同じ体験をした人も思い出すのでは
ないでしょうか。

 

 

心がもやっているときには聞きたくなる「透明だった世界」
終った恋愛を思い出す「初恋」
じわっと心にしみる「アイ」。ビシッとしたいときにおすすめの
「グッバイアイザック宇宙兄弟」はまたひと味変わった魅力を感じる曲ですね。

 

 

そしてわたしが一番心に残っている曲は映画『STAND BY ME ドラえもん』の
主題歌の「ひまわりの約束」なのです。
「鱗」が彼の代表作だとすれば、これは隠れた代表作だと思うのですが、
皆さんはいかがでしょうか。

 

 

秦 基博さんはこれからもどんどん応援したい実力派歌手の1人です。
これからもどんどん素敵な歌を発表してほしいものです。

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト