宮脇咲良のランドセル姿も忘れられない一コマ

miyawaki

 

 

2012年だったかな……NHKの嵯峨放送開局
70周年記念ドラマで、「あのひとあの日」という番組が
ありました。

 

 

そのドラマには宮脇咲良さんが主役で出演し、
かわいいランドセル姿がまだ目に残ります。
咲良ファンは大満足だったに違いありません。

 

 

宮脇さんは現在17歳。鹿児島出身のHKT48チームKIV
では副キャプテンで大活躍です。
そしてAKB48のチームAのメンパーとしても活躍中。

 

 

2011年10月23日にHKT48としてデビューしましたが、
子役でそれまでも芸能活動はしていたとのこと。
事務所はAKS、今までの主な出演作は「マジすか学園4」
「マジすか学園5」。楽曲では「希望的リフレイン」「12秒」
などがあります。

 

 

2004年に福岡シティ劇場で劇団四季の「オペラ座の怪人」
見たお母さんがミュージカルが大好きになり、
その影響で彼女も音楽が大好きに。小学校3年生から
鹿児島市内のミュージカルスクールに通うことになりました。

 

 

その後は子役になって劇団四季の「ライオンキング」
福岡講演でも子役として出演したとのこと。
2011年にHKT48の1期生オーディションに合格しています。
「希望的リフレイン」では渡辺麻友さんとともに
ダブルセンター
を務めました。

miyamayu

 

 

また「マジすか学園4」では島崎遙香さんとともにダブル主役
を務め、連ドラ初体験ともなったのです。
2015年にはアニメ「妖怪ウオッチ」のエンディングテーマ
「アイドルはウーニャニャ」でシングルCDデビューも果たし
ました。

 

 

咲良の由来は桜の季節に生まれたことで、良いことが咲く
ようにという願いが込められているとのこと。
彼女の小さいときには家の中で遊ぶより外で元気に遊ぶ元気な
女の子だったそうです。
今でも彼女の運動神経の良さにつながっているのではない
でしょうか。

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト