男性声優の人気ランキング上位はやっぱり実力派

 

 

 

 

最近はアニメなどの人気から、中高年性のあこがれの職業にもなっているのが声優です。

 

 

 

 
そのために声優養成所もなかなか入ることが難しく
なっているというのが現状のようです。

 

 

 

そして声優の人気はやはり出演本数ランキングなどから
も見えてきます。

 

 
特にここでは男性の声優のランキングを見てみましょう。

 

 

 

まず誰でもやっぱり男性声優のランキングナンバー1と
言えば想像イメージできるのが櫻井孝宏さんではないで
しょうか。

2012~13年の出演本数ランキングでも2位ということで
ダントツトップです。

 
彼は今のアニメ界には欠かせない声優の一人となっています。

 

 

櫻井孝宏さんは1966年に『コードギアス反撃のルルーシュ』、
2007年の『モノノ怪』、2009年の『化物語』などの
人気アニメに出演したことから、どんどん人気が
高まってきた声優です。

 

 

 

櫻井孝宏

10145018_357x636_5

(出典 http://prcm.jp/)

 

 

 

 

彼は低音の魅力をもつ声でありながら落ち着きだけでなく、
いろいろな表情を使い分けることができる声優であり、
狂気を感じさせる役柄もできる、幅のある声優です。

 

 

 

 

2014年上半期の男性声優出演本数ランキングでは
16本で櫻井孝宏さんがトップとなり、今回の代表作は
『ノブナガ・ザ・フール』のアケチミツヒデ役です。

 

 

 

15本の中村悠一さんは、『月刊少女野崎くん』の
野崎梅太郎役が今回の代表作となっています。

 

 

 

14本の福山潤さんは、『中二病でも恋がしたい!戀』の
富樫勇太役、梶裕貴さんは『ブラック・ブレット』の
里見蓮太郎役が今回の代表作となっています。

 

 

 

他に、13本の小野大輔さん、小山力也、12本の
松岡よしつぐさん、宮野真守さん、11本の浪川大輔さん、
小西克幸さんなど出演本数ランキングとなっています。

 

 

 

出演本数ランキングはそのまま男性声優ランキングとも
言えるほど、人気上位は人気の高い声優ばかりとなって
います。

 

 

 

ランキングで2位の中村悠一さんは、女性ファンからは
イケボと言われ、いわゆるイケメンボイスの代表格
言われています。

 

 

 

二枚目キャラからやんちゃキャラ、オネエキャラまで
なんでもこなすところも高い人気の秘訣のようです。
人気ランキング上位の2人を見ても、やっぱり相当の
実力派であると言えそうです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト