渡部秀 仮面ライダーのイメージはいつまで?

 

 

 

 

渡部秀第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞しました。

 

 

 

彼は2010年に平成仮面ライダーシリーズで仮面ライダーオーズ
役で連続テレビドラマに初出演しました。

 

 

 

それから渡部秀は仮面ライダー運命のガイアメモリで映画初出演、
その年の12月には仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブる
featスカルMOVIE対戦COREで映画初主演となりました。

 

 

 

渡部秀さんというと身長は180センチ、体重65キログラムという
スリムなスタイルです。

 

 

 

渡部秀さんの出演したテレビドラマとして、
「恋……運命のラブストーリー」や連続テレビ小説「純と愛」
でも狩野剛役でも渡部秀さんの人気は高まりました。

 

 

 

「コウノトリのゆりかご~赤ちゃんポスト」でも安田貴志役
でも人気がありました。

 
渡部秀さんはやっぱりなんといってもスタートが仮面ライダー
だったこともあり、渡部秀さんのイメージはどうしても
仮面ライダーという人が多いようです。

 

 

 

でもその仮面ライダーとしてのイメージも、長くは続かない
ようです。

例えば、オダギリジョーさん、彼が仮面ライダーだったって
知ってました?

 

 

 

葛山信吾さん、この人も仮面ライダーでした。
今と全くイメージが違いますよね。

「信長協奏曲」では、浅井長政役で出てます。

 

 

葛山信吾

MM-M93-0860

(出典 http://news.goo.ne.jp/)

 

 

 

要潤さんもそう、仮面ライダーだったんです。

知ってる人は知ってるかもしれませんが
私なんかは、全く知りませんでした。

知らない人って凄く多いんじゃないですかね。

 

 

 

要潤

kamame

(出典 http://eiga.com/)

 

 

 

 

仮面ライターのイメージってそれほど引きずらないということ

なんじゃないでしょうか?

 

 

 

渡部秀さんも、これからいろいろなドラマや映画に出ることによって
仮面ライダーだった過去のイメージが消えていくんだと思います。

 

 

 

またオリジナルビデオでも渡部秀さんは、仮面ライダーオーズ
超バトルDBVDクイズとダンスとタカガルバで声優としても
出ています。

 

 

 

また渡部秀さんの違った魅力が見えたのが奇妙な恋の物語、
「縁切り神社」のさとし役で出ています。

 

 

 

仮面ライダーだけでなく、これからの渡部秀さんはどんどん
違った魅力を見せてくれるのではないでしょうか。
渡部秀さんは里見八犬伝の舞台でも犬川荘助役で出ていますし、
真田勇士でも真田大助役として舞台に出ています。

 

 

 

仮面ライダーのイメージを壊さないように、また別の魅力を
どんどん構築しているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト