火山性地震でもある富士山の噴火の恐れ

 

 

火山性地震でもある富士山は、この間の御嶽山噴火のように
前兆なしに起る可能性があります。
最近は御嶽山噴火で静岡県内の富士山山頂などにも降灰が
予想されています。

 

 

特に前兆がないのに、今回のように大きな火山性地震が
起ることは、特に珍しいことではありません。
そういう意味でも富士山が噴火したとしたらその火山性地震
の被害は想定以上となります。

 

 

浅間山や富士山にも噴火の可能性はもちろん歴史から見ても
十分考えられます。

 

 

意外かもしれませんが、富士山は比較的「若い火山」に

分類されているんです。

 

 

 

今現在も、富士山では火山性地震の前兆ではないかと

いわれている異常なことがたくさん起っています。

 

 

富士山の付近にはその数々の異変が、これから起る火山性
地震の前兆ではないかと心配されています。
河口湖六角堂水面が急激に低下しているということが
一つ挙げられています。

 

SONY DSC

六角堂

(出典 http://yamanashinow.blog137.fc2.com/)

 

 

 

またフジスバルライン5合目登山道付近の水場で水が止まった
ということも報告されています。
これらも火山性地震の前兆かと言われているのです。

 

 

他にも富士山の山頂西側に富士山を真っ二つに分けるような
溝ができているという報告もあり、これらも火山性地震の
前兆と言われています。

 

 

また樹海の中にある7年に1度だけできるという赤池がまったく
出て来なくなってしまったということも、火山性地震の前兆と
いわれる根拠となっています。

 

 

9616_01

赤池

(出典 http://www.yamanashi-kankou.jp/)

 

 

琉球大学の教授の木村政昭先生は2016までに富士山が噴火し
火山性地震が起るのではないかと予測しています。

 

 

これは極端な意見だとは思いますが、富士山の火山性地震は
いつ起こってもおかしくないのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト