借金抱えたら今すぐそこを出ろ!昼逃げとは?

creditcard_syakkin

 

 

トランプ大統領は過去に、事業に失敗し
莫大な借金を作ってしまったが、巧みに破産法を
悪用し、倒産で逃れて、返さずにすんでいる。

 

 

その裏で多くの投資家が泣かされている現実がある。
そのくせトランプは常に豪勢な生活をしている。

 

 

トランプは何百億という借金を返さずにいても
なぜか、大統領にまでなれてしまっているが、
われわれ一般人は、たとえ数十万円であっても
返さなければ、必要に取り立てられる。

 

 

もっている財産を差し押さえられて、強制的に
取り立てられる。納得がいかないと言ってみても、
どうしようもない。借りた金は返さないといけない。

 

 

現実問題として、実際どうやって返していくのがいいのか?
毎月かかる住宅費、生活費を最低限まで下げて残りを全て返済にまわすことだ。

 

 

持ち家でローンがないのが一番いいが、そんな人ばかりではない。
ほとんどの人は住宅ローンを抱え、あるいは家賃を払っている。

 

 

ローンを組んでしまっている人はどうしようもないが、家賃を払っているのなら、
まずそれをゼロにしよう。
そんなことが出来るのか?と思うかも知れないが可能だ。

 

 

仕事がアルバイトなら今の仕事を変えて住み込みのアルバイトにすれば
住宅費はゼロに出来る。そういうところは大体光熱費もタダというところが多いから
そういうところを選ぶ。残る食費も賄いつきのところにすれば、これもゼロに出来る。

 

 

これで自分が生きていくうえでかかる費用はほとんどゼロに出来る。
稼いだお金のほとんどを返済に回せるから、100万程度の借金ならすぐに返せるだろう。

 

 

そんな仕事は実は常にある。全国のどこかの工場が常に期間の従業員を募集している。
特別の事情がない限り全国何処に行ってもかまわないんだから、
アパートやマンションを引き払って、さっさと行くことだ。

 

 

そのままその場所にとどまって家賃、光熱費、食費を払っていたのでは、
たとえアルバイトを掛け持ちしたとしても、遅々として埒が明かない。

 

 

 

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト