町田語録がもう聞けなくなる?町田樹引退!

machida

 出典 http://ethan-joumal.com/

 

 

フェギアスケートの町田樹さんが、15年世界選手権
(来年3月)が発表され、選出された町田樹さんが
リンクの上で驚きの現役引退発表をしました。

 

 

12月28日もう今年もあと数日というときに、やっぱり
氷の上の哲学者とも言われた町田樹さんらしい辞め方
だったのかも知れません。

 

 

彼の語録には本当にいろいろなものがあり、「僕は
もともと芸術家。目指しているのは純粋芸術としての
フィギュアスケート」というものがあり、この語録で
彼のスケートに対する想いが読み取れそうですね。

 

 

でも町田樹さんの語録には、意味がちょっと分りにくい
というか、1人暴走していない?というものまで
いろいろあります。

 

 

「これまでの『火の鳥そのもの』から、『僕の裸体に
火の鳥の精神を絡みつけて具現化した」というのも、
ちょっと暴走気味かも?

 

 

でも、「さなぎから蝶へ孵化するような進化をお見せ
したい」などという語録は、町田樹さんの自分に
対する自信を思わせるものでもあります。

 

 

彼の中ではきっと自分自身が芸術家であり、自分自身
こそが芸術の作品でもあるのだということなのです。
しかし、努力を惜しまずに頑張って芸術を作り上げ
ていくことは素晴しいことではないでしょうか。

スポンサーリンク

惜しまれる、愛すべき自信家の引退

 

 

世の中で鼻をつまみたくなるような自信家が多い中、
彼はとても愛すべき自信家とも言えるかも知れませんね。

 

 

今後、彼は早稲田大学の大学院に進学するとも言われ
ていますが、これからも彼の語録はまだまだ聞きたい
気もします。

 

 

いつも彼のインタビューをとても楽しみにしていた
人たちは、リンクから引退することだけでなく、
町田樹さんの語録が聞けなくなるのも、ちょっと
寂しいかも知れないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト