黒田博樹投手の結婚相手は1歳年上の「あげまん女房」

default_ea35f09e5408eaddb8454081ad72fd44

 出典:blog-imgs-45.fc2.com

 

 

黒田博樹投手は元プロ野球選手の黒田一樹さんを
父親に持っている39歳人気投手です。

 

 

黒田博樹投手が結婚した1つ年上の雅代さんは、
野球界の「あげまん女房」として業界ナンバー3
ともいわれています。

 

 

「あげまん女房」でトップ1は、やっぱり何と
言っても「恐妻」でも知られている落合博満氏の
奥さま、信子さんではないでしょうか。

 

 

「ノブゴン」というあだ名が付けられるほど厳しい
奥さまでしたが、それが落合博満氏にとっては素晴
しいパートナーだったようです。

 

 

彼女の驚くような恐妻家ぶりがあって、落合博満氏
の力がどんどん伸びたとしか思えない状況でした。

 

 

またもう1人、「あげまん女房」で知られるのが
原辰徳氏の6歳上の明子さんです。
彼女はもともと結婚そしていて、原氏の略奪結婚でした。

 

 

原氏が「4番を外してほしい」と球団に申し出る
ほど精神的に弱ってしまったときにも、しっかり
励ましてくれた女性だったとのこと。

 

 

そのことから結局、結婚していた明子さんを略奪して
しまったということですが、やはり明子さんと結婚
してからというもの、原辰徳氏はどんどん回復して
いき、伸びていったのです。

 

 

業界だけでなく多くの人が明子さんを「あげまん」
と認めています。

スポンサーリンク

奥さまは、球界ナンバー3のあげまん女房

 

 

そして黒田博樹投手の奥さまも、ナンバー3の
「あげまん女房」ではないかと言われています。
黒田博樹投手も結婚してから、大リーグでも
しっかり成績を上げています。

 

 

またもう駄目だと落ち込んだときにも、
「駄目なら日本に帰ればいいじゃない」と、彼の
心を随分リラックスさせてくれたとのことです。

 

 

その上、今回12月にとうとう広島カープに戻って
くることになりましたが、広島ではこの年末に
なってみんな大喜びです。

 

 

広島を出てアメリカに行き、とうとう帰ってくると
いうことになり、彼の流れをずっと思い出すと、
やっぱり雅代さんは「あげまん女房」だったと
つくづく感じます。

 

 

やっぱり結婚は相性なのか、それとも夫を伸ばす
ことのできる女性ってやっぱりいるものなのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト