地獄谷温泉の日帰り入浴しちゃおう

DSC_0234_20130111122212

 出典 youkoso.nce.buttobi.net

 

 

地獄谷温泉というと、日本でも数少ないが入りに来る温泉
としても有名です。
地獄谷温泉へのアクセス日帰り入浴情報をまとめてみましょう。

 

 

野生の鹿や猿が傷を癒すために温泉に入ると言われていますが、
地獄谷ではすぐ隣にある猿公苑の猿たちが、猿専用の露天風呂
浸かりにくることでも人気があります。

 

IMG_8364

 

 

まるで人間のようにのんびり気持良さそうにたくさんの猿が
集まってきます。
もちろん人間用の温泉もあり、混浴露天風呂で自然の中で
ゆっくりするのもおすすめです。

 

 

地獄谷温泉は湯田中渋温泉郷の中でも一番奥にある温泉旅館に
なります。

 

スポンサーリンク

雪の中の温泉は情緒満点

 

 

しかし11月下旬から3月下旬からは積雪で道は封鎖されるので、
上林温泉から徒歩で行くようになります。
約30分歩くことになりますがそれもまた情緒があり、車でサッと
行くよりずっと楽しめるので是非おすすめです。

 

 

寒い雪の中を歩いて、温かい温泉に入るなんて幸せ気分いっぱいです。
帰りは温かい体で帰ることができます。
もちろん雪の季節ではなく、春や秋にハイキングをしながら景色の
いいところを歩いて温泉に行くのもおすすめです。

 

 

混浴風呂のほか、女性専用風呂、貸し切り風呂、男性専用風呂、
女性専用露天風呂の6つのお風呂があります。もちろん源泉掛け流し
100%の天然温泉です。

 

 

アクセスは関越、練馬インターから藤岡JCTから上信越道に入り、
信州中野ICから国道292にはいって上林温泉から徒歩で30分。

 

 

都心からも日帰りにドライブしながら行くのにちょうどいい距離
ではないでしょうか。
東京から3時間半、名古屋から4時間、大阪から6時間、新潟から
3時間、金沢から3時間半となります。

 

map_kanbayashi

(野猿公苑周辺マップ  クリックで拡大)

 

駐車場は野猿公苑を使用しますが、1日500円で、野猿公苑の駐車場
からは15分で地獄谷温泉に着きます。
上林温泉に駐車する場合は30分の徒歩となりますが、どちらも車イス
などが使える道ではありませんのでその辺は注意して行きましょう。

    None Found
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト