三浦大根の栽培方法

miura

出典 http://www.mcci.or.jp/
 

 

神奈川県の三浦半島の特産でもある三浦大根栽培法
ご説明です。

 
甘みが強く、大根煮にも最適です。寒さに強い大根で
生育旺盛な大根なので栽培しやすい大根とも言えそうです。

 

 

耕土は深めに掘るようにしましょう。水はけは重要に
なりますので水はけの良いところを選びます。
あまり水はけが良くない畑なら高うね栽培をするようにしま
しょう。

une

 出典 honda.co.jp

 

 

種まきの2週間前には苦土石灰100gに対して完熟堆肥2kg、
有機配合肥料100gで畑を耕しておきましょう。

 

 
条間50㎝前後、株間15㎝前後で3㎝程度の穴を空けて種を
3粒程度まきます。

 

 

厚さ2センチ程度の覆土をしましょう。
間引きは本葉が5枚程度になったら行います。
間引きしたら株周辺に肥料を撒きます。

 

 

長期間の栽培になるので肥料が切れてしまいます。
そこで途中で追肥をするようにして丈夫にしておきます。
霜が降るようになったら不織布のべたがけをします。

beta

出典 http://syosinnsyayasai.blog.fc2.com/
 
 
 

アブラナ科作物との連作は避けるようにしましょう。
根が盛り上がって来た状態になるのが種まきから3ヶ月
程度になります。

スポンサーリンク

栽培日数が長いので適期に播種する

 

 
大根の長さが45センチ程度、太さが7センチ程度になると
収穫にてきした大きさと見なします。

 

 

土に出ている部分が凍ってしまわないように防寒して理想の
大きさになるまで待ちます。
それ以上の大きさにしてしまうと、スが入ってしまい味も
落ちてしまいます。

 

jikichuunagashougoin

出典 http://www.mcci.or.jp/

寒冷地なら8月に種まき、収穫が11月中、温暖地なら
種まきは9月、収穫は12月~1月、暖地なら種まきは同じく
9月、収穫は12月~2月まで取れます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

フルファスト